王林【りんごの中の王様?】

命名はりんごの中の王様という意味をこめたもの。
根強い人気を誇っており、甘味、独特な香りは存在感十分。

注目品種の「トキ」の親でもある美味しさのバランス

見た目とは打って変わって酸味は控えめで、甘味と柔らかめの食感が同時に口に広がり、ジューシーで軽やかな味わいを楽しめます。
この傾向は「トキ」にも受け継がれており、「ふじ」「つがる」に次ぐ生産量を誇る定番人気の王林ならではのバランス感。

関連

最近の記事
おすすめ記事
  1. 華宝(かほう)【食べごたえの塊である大玉品種】

  2. ほおずり【強めの酸味をどう生かすかがポイント】

  3. きみと【濃厚な蜜。甘い果肉がジュワッと】

  4. はるか【名前の由来はお孫さん】

  1. 華宝(かほう)【食べごたえの塊である大玉品種】

  2. ほおずり【強めの酸味をどう生かすかがポイント】

  3. きみと【濃厚な蜜。甘い果肉がジュワッと】

  4. はるか【名前の由来はお孫さん】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP