星の金貨【鮮やかな黄色りんご。糖度はなんと15%〜16%も】

掛け合わせはふじと青り3号。
品種名は「あおり15」で、星の金貨の名前が青森県の商標名となっています。
皮ごと食べやすいりんごを目指して作られた品種でもあります。

伊達じゃない糖度、皮が薄いことで丸ごと食べやすい

自分で食べる時、人様に出す時などでシーンや個人の好みもありますが
りんごを皮ごと食べる方も、普段食べない方でも、皮をむかないでも食べやすい品種。
シャリっとした食感も爽やかな後味を残します。

関連

最近の記事
おすすめ記事
  1. 華宝(かほう)【食べごたえの塊である大玉品種】

  2. ほおずり【強めの酸味をどう生かすかがポイント】

  3. きみと【濃厚な蜜。甘い果肉がジュワッと】

  4. はるか【名前の由来はお孫さん】

  1. 華宝(かほう)【食べごたえの塊である大玉品種】

  2. ほおずり【強めの酸味をどう生かすかがポイント】

  3. きみと【濃厚な蜜。甘い果肉がジュワッと】

  4. はるか【名前の由来はお孫さん】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP