美丘【希少性の高い品種。元の品種名はさしゃ】

「ふじ」、「王林」、「世界一」の掛け合わせで生まれた美丘。
直売所などでも並ぶ量が少な目で、日によっては当日の完売も早め。

酸味が弱めなことから、より甘さを感じやすい味わい

収穫してすぐの時期はどうもパッとしない味わい。しかし1月・2月を目処に貯蔵することで、糖度と香りが増し、ジューシーな真価を発揮。
濃厚な甘さと「ふじ」と「王林」らしい食感も感じ取れるりんご。

関連

最近の記事
おすすめ記事
  1. 華宝(かほう)【食べごたえの塊である大玉品種】

  2. ほおずり【強めの酸味をどう生かすかがポイント】

  3. きみと【濃厚な蜜。甘い果肉がジュワッと】

  4. はるか【名前の由来はお孫さん】

  1. 華宝(かほう)【食べごたえの塊である大玉品種】

  2. ほおずり【強めの酸味をどう生かすかがポイント】

  3. きみと【濃厚な蜜。甘い果肉がジュワッと】

  4. はるか【名前の由来はお孫さん】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP