ほおずり【強めの酸味をどう生かすかがポイント】

ほおずりは他の品種よりも強い酸味があり、加工に向いた品種。
しかし、酸味がしっかりあるりんごが好きな方からは生食としても好まれる。

ケーキ、タルト、アップルパイ、ジュース、シードルなどの商品に

生産者がどのような食べ物・飲み物で美味しく楽しんでもらいたいか。また調理、加工でどのような味を作るのか?
ほおずりの収穫のタイミングは変わってきます。

生食自体は少数ながらも、加工された食品で多くの方が味わっている品種。

関連

最近の記事
おすすめ記事
  1. 華宝(かほう)【食べごたえの塊である大玉品種】

  2. ほおずり【強めの酸味をどう生かすかがポイント】

  3. きみと【濃厚な蜜。甘い果肉がジュワッと】

  4. はるか【名前の由来はお孫さん】

  1. 華宝(かほう)【食べごたえの塊である大玉品種】

  2. ほおずり【強めの酸味をどう生かすかがポイント】

  3. きみと【濃厚な蜜。甘い果肉がジュワッと】

  4. はるか【名前の由来はお孫さん】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP